読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルバーベル

料理・レシピ

今が旬の洋梨「シルバーベル」

これは、山形で生まれたラ・フランスの自然交雑種だそうです。ラ・フランスより大きいです。

フェリシモの「樹上完熟」の果物を毎月送ってくるシリーズで、1月は「シルバーベル」がいつも届きます。この「樹上完熟」はどれもぎりぎりまで樹になっているので、甘みがたっぷりで美味しい。先月はみかん。和歌山の「田村みかん」小粒だけど、美味しいんです。

このシルバーベルも、ジューシーでラ・フランスと同じような洋梨独特の食感が楽しめます。甘みと酸味のバランスが良くて、芳醇で濃厚な味。

スーパーや果物店で見かけたら、是非食べてみてください。日本の果物はどれも美味しいよね👍💕

f:id:maymunah_egypt:20170113194909j:image

里芋のじゃこ衣揚げ

料理・レシピ

昨日のちりめんじゃこが余っているので、じゃこをまぶして変わり揚げに

<材料>

ちりめんじゃこ…50〜60g、里芋…6個くらい、ネギのみじん切り…5cm分、いり白ごま…大さじ1、塩…小さじ1/3くらい、こしょう…少々、小麦粉・溶き卵・揚げ油…各適量

〈作り方〉

① 里芋は皮をむいて半分に切る。鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したらざるに取って水洗いする。再び鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして7〜8分茹でる。

② ①の鍋の蓋を少しずらして茹で汁を捨て、鍋をゆすりながら強火にかける。水分がとんだら、熱いうちにすりこ木などでつぶす。

③ 里芋の粗熱が取れたら、ネギのみじん切り、ごま、塩、こしょうを加えて混ぜ、8〜10等分にしてだんご状にまとめる。

④ ③に小麦粉、溶き卵、ちりめんじゃこの順に衣をつける。じゃこがはがれないように、ギュッと押さえるようにつけると上手くいきます。

⑤ 揚げ油を中温(170℃)に熱して、④を2〜3分揚げる。1回に4〜5個くらいずつ揚げるといいですよ。

衣のじゃこのカリッとした感じと、中の里芋のねっとりした感じが合わさって美味しいでーす٩(๑•̀ڡ•́๑)و

 f:id:maymunah_egypt:20170106213032j:image

オレンジピールクッキー

料理・レシピ

大好きなオレンジピールをクッキーに入れて焼きました👍💕

〈材料〉直径約6cm/ 12個分

A(薄力粉…80g、強力粉…50g、ベーキングパウダー…2g) オレンジピール…20g、無塩バター…80g、グラニュー糖…60g、卵黄…1個分

〈作り方〉

下準備

Aを合わせてふるい、グラニュー糖と混ぜておく。

バターを常温において、やわらかくしておく。

オレンジピールは細かく刻んでおく。

オーブンを180℃に予熱する。

① バターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状にする。卵黄を加えて、さらに混ぜる。Aとオレンジピールを加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜ、混ざってきたら手でこねるように混ぜる。一塊になればOK👌

② 生地を丸くまとめて、12等分にする。12等分にした生地を手で丸め、直径5cmくらいにして天板に並べる。

③ 180℃に温めたオーブンで15分焼く。焼き上がったら、網に移して冷ます。

サクサクで美味しいですよ(*´~`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

f:id:maymunah_egypt:20170106002201j:image

本日のランチ 「じゃこネギ炒飯」

料理・レシピ

最近のランチは皆バラバラに食べているのですが、私とエジプト人のランチタイムが他の人たちより遅めです。今日、同僚とフィリピン人のお手伝いさんが炒飯と餃子を食べていて、匂いに惹かれて急に炒飯が食べたくなった😆 冷蔵庫を見たら、卵とネギがあったので、ご飯を炊いて、その間にちりめんジャコを買ってきました。

私はジャコを低温で揚げるか炒め揚げして、カリカリにしたのが好き。なので、まずジャコを炒め、ネギはみじん切り、卵は溶いておきます。

中華鍋に油を熱して、卵を入れ、ご飯も入れて、ご飯を卵でコーティングするように混ぜながら炒め、ネギのみじん切りを入れ、ジャコも加えて炒めます。塩・こしょうとお醤油を少し入れて調味し、仕上げに鍋肌にごま油を少し回しかければ出来上がり٩(๑•̀ڡ•́๑)و

f:id:maymunah_egypt:20170105235731j:image

玉露ベーグル

料理・レシピ

明けましておめでとうございます🎍🐥 HAPPY NEW YEAR 🐥🎍今年も皆様にとって良い年になりますように🍀😉👍✨

年末年始は、11月終わりに着任した経理担当のマダムと旦那様とアラビア語のファトヒ先生とで、近場の案内と渋谷・横浜に初売りと観光兼ねて出掛けました。

それ以外の日にお友だちと娘さんたちが遊びに来たので、「玉露入りベーグル」を焼きました。ベーグルの生地に細かくした玉露を混ぜてみました。少しだけ香りがして、美味しかった٩(๑•̀ڡ•́๑)و

「コーンパウンド」も焼きました。いつも作っているパウンドケーキにコーングリッツを入れてみた。そのままでも十分美味しいけど、オリーブオイルで炒めた野菜や粉チーズとかを混ぜてケークサレ風にしても美味しいかも😋

f:id:maymunah_egypt:20170104221031j:imagef:id:maymunah_egypt:20170104221139j:image

コシャリ

エジプト 料理・レシピ

今日のお昼はマダムが「コシャリ」を作ってきてくれました👍💕

「コシャリ」はエジプトの国民食とも言うべき食べ物。エジプトの街中にはたくさんのコシャリ屋さんがあります。屋台もある。コシャリ屋さんはコシャリしかメニューにないお店が多い。自分で豆多めとかソース多めとかオーダーできるのはラーメン屋さんみたいかな?コシャリのサイズを選べるのは牛丼屋さんみたいかな。テーブルにシャッタ(唐辛子)の入ったトマトソースやお酢とにんにくとかのソースがあって、好みでコシャリにかけて食べます。コシャリはお店によって味が違うので、自分の好みのお店を見つけるのも楽しい。家でもそれぞれの家庭でソースや作り方が違う。エジプト人は大好きなので、よく食べてます🙌💕

コシャリは、レンズ豆の入ったご飯にマカロニ・パスタを乗せて、ヒヨコ豆、揚げた玉ねぎをトッピングし、辛いトマトソースやお酢のソースをかけて混ぜて食べます。

作り方(簡単にするためにソースにシャッタと酢が入っているもの)

下準備として、レンズ豆を洗って水を切っておく。お米も洗って水を切っておく。

① マカロニとパスタは塩を入れた熱湯で茹でる。ヒヨコ豆もさっと茹でる。

② 薄くスライスした玉ねぎを少し多めの油で茶色になるまで揚げるように炒める。

③ ②の鍋にお米を入れて透明になるまで炒め、お湯と塩を加えて蓋をして中火で炊く。

④ 鍋にレンズ豆を入れ、水を豆がかぶるくらい加えて茹でる(10分くらい)。塩、クミン、にんにくのみじん切りを加えて更に2分くらい煮る。ザルにあげて、茹で汁は捨てないでソースに使う。

⑤ 炊き上がったご飯に④を混ぜる。

⑥ 別の鍋にソースの材料(トマトペースト、お酢、にんにくのすりおろし、レッドペッパー、④の茹で汁)を入れて、ひと煮立ちさせ味を調える。

⑦ お皿に⑤のご飯、①のマカロニを盛り、ヒヨコ豆を盛り、炒めた玉ねぎを上に飾り、⑥のソースをかけて出来上がり。

※ヒヨコ豆をマカロニと一緒に茹でて、一緒にしておいてもOK。

この炭水化物に炭水化物を混ぜて食べる「The carbohydrates」なエジプトの国民食。ダイエットには向かないけど、美味しいから食べたくなるのよね😍

f:id:maymunah_egypt:20161228161501j:image

カルビープラス

好きなもの

カルビープラスって知ってますか?カルビーのアンテナショップみたいなんです。私は、本当に世間の事に疎くて知りませんでした。それが、渋谷西武に期間限定で出店しています。(それで知ったんだけどさ)

なんか高級な「かっぱえびせん 匠海」とかオリーブオイルで揚げたポテトチップスとか見たことないポテチがたくさん売ってました。見るとどれも食べてみたくなってしまうんだけど、その中からいくつか購入。

「おさつほっこり」九州限定らしいです。安納芋100%とかずるいでしょ!美味しいに決まってるわ。原材料も安納芋と植物油だけ。変な添加物が入ってない!!甘くてほっくりして美味しかった。

「じゃがほっこり」これも九州限定。じゃがいもと植物油、食塩(五島灘の塩100%)。厚切りのポテトとうす塩味で美味しゅうございました。

「えびせんショコラ」かっぱえびせんにチョコレートのコーティング。これってロイズのポテトチップチョコレートと同じじゃん。甘いとしょっぱいが交互にくる無限ループに入っちゃうよ。美味しいわ。

「エッセンポテト」厚切りポテトらしいです。まだ食べてないの。私は「石垣の塩味」を買ったけど、「塩わさび味」と「梅こぶ味」も売ってました。この2種類は期間限定だって。

「オリーブオイルポテトチップス」2種類あって「アンチョビガーリック味」と「ラクレットチーズ風味」どちらも私の大好きな味だから買ってしまった。まだ食べてません。

かっぱえびせん 匠海も気になったけど、お値段がちょっと高かったので今回は見送り。こういうスナックって味によっては豚とか入っているから食べられないものもあるけど、添加物が少ないものなら食べてみたくなる。

年末年始のお土産にどうぞ。

www.calbee.co.jp

 f:id:maymunah_egypt:20161228131015j:imagef:id:maymunah_egypt:20161228131021j:image