猫付きマンション

先月、「ねこ自身 2匹め」という雑誌が女性自身より発行されています。

これは、猫好きの編集者さんたちが昨年作って好評だったので、今年もと言うことで2匹めです??

この中に、「猫付きマンション」の記事があり、私と我が家のニャンたちも載っています。猫付きマンションは「東京キャットガーディアン」の代表者 山本葉子さんの発案で始まった企画で、今では不動産のリビングゴールドさんとタイアップして、しっぽ不動産まで展開しています。すごい!ฅ^•ﻌ•^ฅ

私の住んでいるアパートと東京キャットガーディアンが入っているビルのオーナーが同じ方で「保護猫活動のお手伝いを」ということから始まっているらしいです。

実は、私はこアパートに引っ越すまで「猫付き」だったことを知りませんでした。不動産屋さんがくれた見取り図に「猫と住める!」って書いてあったけど、不動産屋さんに聞いても「なんでしょうね?」だったし、契約書も「ペット不可」ってなってたし。でも、住んで1ヶ月くらいしたら上の階の窓辺に ニャンコがいるではないですか!!

それで、気になって取っておいた見取り図を見てみると「猫と住みたい人はここに連絡」と東京キャットガーディアンの電話番号が載っていたので、電話したわけですよ。??

そこで、山本さんから「これは里親がつきにくい成猫の預かりボランティアをやっていただく趣旨なんです」と説明され、私の猫飼い暦(子供のころから実家にずっといたし、結婚していた時も飼ってた)を話して、池袋の東京キャットガーディアンに面接兼猫探しに行ったのが、かれこれ4年近く前。

そういうことなら、里親のつきにくいハンディキャップのある猫を飼おうと思って行ったのですが、実際は全然違うニャンを預かってきました。その子の話はまた明日。

Amazon CAPTCHA

 f:id:maymunah_egypt:20161115172548j:image