読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ ノッテ

子猫たちを次々と保護しては里子に出していたとき、母猫は怒って攻撃してました。その時だけ。ご飯のときはいつも通りなんだけどさ。

保護できなかった子猫は「ここに来ると捕まるから怖い」って思ったのか近寄らなくなっちゃた。でも、母猫は数ヶ月の餌付けの効果か、ご飯の時間になるとやって来る。子供がいなくなっちゃって心なしか寂しそうで、つらいけど。。。😓

そんなママが12月中旬に突然甘えてきて、部屋に入ろうとする。「これは捕獲のチャンス!」とばかりに撫でたりしながら、部屋に誘導して、キャリーに入れることに成功。そのまま、獣医さんの所へ行き、避妊してもらうことに。外猫と言うことで、抜糸まで動物病院で預かってくれる。ただ、ウィルス検査はしてね、と言うことでした。

12月28日、仕事納めの日に獣医さんから電話で「引き取りに来ていいよ。でも、この子飼える人いないのかな? お外に戻すには惜しいくらい懐いて可愛いよ」と言われ、オフィスの庭に戻すと年末年始も餌やりに出勤しないといけないし、とりあえず家につれて帰ることにしました。

ネロとロデムの腕白坊主組は、忘れてるとは思うけどお母さんだし、割と誰でもwelcomeだから問題ないとして、問題はルナ姫だよなぁ~🤔  人間でも大人の女同士は難しいからね。ママの年齢がよくわからないんだけど、獣医さんと「歯や健康状態から言ってまだ若いよね。ルナちゃんくらいかな?」と言う感じで落ち着いたんだけどさ。

家に帰って、ママはしばらくケージの中で暮らしていたんだけど、ママもおっとりさんだったし、ルナもおっとりだったからか、けんかもせず、隣にいても気にするそぶりも見せないので、そのまま家の子に。

ママの名前は「ノッテ」 イタリア語で「夜」黒いからね。

徐々に家や私にも慣れてきて、今では「かまって~!撫でて~!」のかまってちゃんに変身しました。お外の生活を知っているからなのか、外に出たいとは言わない。窓から優雅眺めているけど、決して外には出ない。

緑の目の美猫さんです。ネロは6kg超えの大きい細マッチョ。ロデムはそこまでは大きくなくて4.5kgくらい。今ではノッテが一番小さい。でも、家に来て横に大きくなった。少しぽっちゃり。我が家のレディーたちは二匹ともぽっちゃり。

 f:id:maymunah_egypt:20161118162131j:imagef:id:maymunah_egypt:20161118162203j:imagef:id:maymunah_egypt:20161118162224j:imagef:id:maymunah_egypt:20161118162236j:image