読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラーム映画祭2

今日から始まった「イスラーム映画祭2」をユーロスペースに観に行きました。

13時からレバノンの女性監督の「私たちはどこに行くの?」と次の15時からのエジプト映画「敷物と掛布」を観ようとエジプト人2人と一緒に行ったのですが、12時20分に着いてチケットを買おうとしたら、最初のレバノン映画は残り1席💦 諦めてエジプト映画だけ観ることにしました。

15時まで時間があるので、Bunkamuraの松濤カフェで松濤ロールを食べながら暇つぶし。

ユーロスペースが小さい映画館なのもあるとは思うけど、めっちゃ混んでて、イスラーム映画がこんなに人気があるとは思わなかった😆 

今日はエジプト映画の後に、エジプト人留学生のトークもありました。彼は文科省の奨学生で、東京外国語大学の院生。でも、元々カイロ大学の日本語学科だから日本語はペラペラ。一緒に行ったアラビア語の先生とは面識があるので、挨拶してたよ。

映画とトークが終わってロビーにいたら、ヒジャーブしてたからかNHK国際部の方から声を掛けられインタビューされました。一緒に行ったアラビア語の先生とオフィスの経理担当のエジプト人マダムも。

今日観られなかったレバノン映画は平日観ようと!

f:id:maymunah_egypt:20170114222514j:image

islamicff.com